教育プログラム

人々を愛し愛される子どもに

幼稚園はお子様が第一歩を踏み出す小さな社会です。
幼児期は、人格形成の一番重要な時期です。
基本的生活習慣、態度を身につけ心身共に健康的で明るく元気な子どもになるよう一人ひとりを見つめて保育します。

カトリック幼稚園では人生の大切な幼児期にお祈りを通して、まわりの人への感謝と敬意の心を育み 『ありがとう』『ごめんなさい』が素直に言え 思いやりのあるやさしい子どもに育つことを念じています。
幼児期にこの心を培った子どもは誰からも愛される人になり得ることを信じています。

カトリック幼稚園はしつけが厳しいとよく言われますが実は厳しいのではなく、しつけの よりどころを確信して、徹底してるのです。
この原理をお認め頂き、明るい、ほがらかな、しっかりとした子ども、人々を愛し愛される子どもに、 共に育てていきたいと思います。